♪♪♪ほぼ日刊でお届けする「お母さん業界新聞メール版」始めました♪♪♪ 携帯でもPCでもOK→ http://www.okaasan.net/system03.php?itemid

  

Posted by at

これからの時代に必要な力

2011年02月21日

生きがい健康づくり財団主催
エールピア久留米で開催された
「そうだったのか!生涯学習」と題した
池上彰さん増田ユリヤさんの講演会へ参加してきました。


「そうだったのか!池上彰の学べるニュース」でも
大人気の池上さんの話ということもあり
200名程の席に823名の応募があったそうです。

ジャーナリストとして活躍されているお二人に
どうしても聞いてみたいことがあった私face02
当選してかなりラッキーでした。

これからの時代に必要な力
それは「新しい考えを生み出す力

PISA(国際学力調査)でNO1を誇るフィンランド。
日本よりも学校の授業時間は年間で500時間ほど少ないそうです。

そこで大事にされているものは
「身近な問題から自分がどう考えるか」ということだったり
「グループで勉強し人の意見を聞きながら自分の意見を言う」こと

絵本の読み聞かせにしても
最後に「自分だったらどうするのか、どう考えるのか」をディスカッションするそう。

自分の考えをきちんと言う。

家でも子どもの気持ちや考えをちゃんと聞いてあげないとな~と反省icon10

とかく答えを言いがちだけれど
答えは一個じゃないからねっ。

あっという間の1時間半。
大満足。

最後に質問までさせていただき
大満足の一日でした(*^_^*)

ちなみに私が聞きたかったコト。

それは情報過多の時代、
情報にまどわされることもある。
メディアリテラシーなんていう言葉もあり
新聞をチョコットでも作らせてもらっているものとして
情報との付き合い方を知りたかったんです。

お二人ともテレビは見ないそう。
偏った情報が多いから。

そしてやっぱり上記のことにも通じる話し。
「自分だったらどう考えるか、主体的に情報に取り組む」

自分なりに上手に情報を取り入れて
自分の生活を豊かにしていきたいですねっ♫






  

Posted by カレンママ at 03:12Comments(0)