♪♪♪ほぼ日刊でお届けする「お母さん業界新聞メール版」始めました♪♪♪ 携帯でもPCでもOK→ http://www.okaasan.net/system03.php?itemid

スポンサーサイト

上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  

Posted by スポンサー広告 at

幼児教育

2008年04月25日

友人の誘いもあって、幼児教育の説明会に参加してきました。
まったく興味がないというとウソになりますが、
それほど教育熱心というわけではないため、
まー聞いてみるだけ聞いてみよっかというのりです。

通わせる通わせないかは別にして、結構先生のお話はためになりました。

学級崩壊と言われるように、じーっと座っておくことのできない生徒たち。

体力のない子供達。

そして添加物の多い、飽食の時代、体が甘やかされて育っているため、
今の女の子が大きくなったとき、
子供を産めるかどうかという心配をしている産婦人科の先生までいるとのこと。

人として生きる大事なことが今たくさんなくなってきている。

幼児教育も大事かもしれない、
けれどもまだまだ目の前でやらなければいけないこと
大人が子供たち、未来のために考えていかなければいけないこと
たくさんたくさんあるんだなと改めて感じさせられた一日でした。













  

Posted by カレンママ at 17:21Comments(0)我が家の子どもたち