♪♪♪ほぼ日刊でお届けする「お母さん業界新聞メール版」始めました♪♪♪ 携帯でもPCでもOK→ http://www.okaasan.net/system03.php?itemid

スポンサーサイト

上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  

Posted by スポンサー広告 at

読書の秋

2008年10月15日

 
『食卓の向こう側』 作画:魚戸おさむ

城皮膚科の院長先生にも読んでみなさいと言われていた一冊
ようやく手にすることができました(遅すぎです)
読んで、今の食生活を反省・・・・
やばいな~
とっても大事なことが書いてあります。
(マンガになっているので、とっても読みやすいですよ~♪)


『ママ、さようなら ありがとう』 
著:池川クリニック院長 池川明

先月、久留米にて講演会も開催された
産婦人科医:池川先生の新刊です。

最近、周りでよく流産や死産の話を耳にします。

深く語ることはありませんが、
赤ちゃんができたという喜びと同時に
流産を経験された方の悲しみははかり知れません。

少し紹介させていただきますね。

「赤ちゃんはどんな理由で雲の上に帰るとしても
自分だけのために帰っていくことは決してありません
意味のない命はひとつもなく
赤ちゃんは残される人に大きなプレゼントを置いていってくれます」


今回の2冊
どちらも、たくさんの方にぜひ読んでいただきたい本です。


お母さんになって読む本が変わりました。
独身の頃は、いかに成功するか!!
みたいな本しか読んでなかったような・・・・
浅いな~






  


Posted by カレンママ at 01:20Comments(4)お母さん業界新聞ちっご版